UTMB/TDS【Bourg St-Maurice~Cormet de Roselend】

TDS (Sur les Traces des Ducs de Savoie)
距離:113km
累積標高:7150m
Profil-TDS-2012.png



Bourg St-Mauriceのエイドを出発し、登りに取り掛かる
暑くなって、レインジャケットを脱いでいるので
半そでシャツが乾くかな~なんて思ってたけど
今度は汗でバーバーだった(笑

雨があがっているので、また写真撮影も開始!

CIMG3600_convert_20120911013011.jpg

ただ、雨上がりで晴れてはないので
空は相変わらず雲が覆っていて晴れ間は見れず

CIMG3601_convert_20120911013052.jpg

ほぼ一緒にエイドを出た増田さんも
後ろ少し後ろにいるのが見えた

上を見ても、ずっと登りが続いているので
ひたすらマイペースだけをこころがける

抜いても抜かれてもあまり気にせず
とゆうか、全然気にならず

途中で家畜の世話をしている小屋があって
ここで、水を飲んでる人がいた!
おいしそうだったので、僕も頂いて
小屋の人にお礼を言って再出発♪

CIMG3603_convert_20120911013132.jpg

だらだらと上っていくが、まだ先は長い。。。
気分転換に自分撮り(笑

CIMG3608_convert_20120911013226.jpg

CIMG3613_convert_20120911013258.jpg

CIMG3616_convert_20120911013339.jpg

またちょっと動画撮ったり♪



レポートしてるつもりだが
あまり声に覇気がないな(笑

このへんはだいぶ人がまばらだった
Col de la Platteあたりまでは雨は大丈夫だったんですが

その先を過ぎたあたりからぽつぽつとまた雨が。。。
本降りになってきそうだったのでレインジャケットを着る

そして、どんどん雨が降ってきて本降りになる
このへんは標高が高いのでちょっと寒いが
動いていると大丈夫な感じだったので
ここで着たのはレインジャケットのみ

本降りの雨の中、トレイルはまるで川のような状態に
水が上からどんどん流れてくるし。。。

こうなるとシューズに関わらず、グリップは皆無に
1歩進んで半歩下がるみたいな状態(笑

そんな中をもがきながら登っていく
Passeur de Pralognan への登りは雨、風、寒さがほんとやばかった
そして、このあたりから暗くなり、さらに気温が下がってくる感じ

やっとのことでピークを通過して
残りあと4km程度の下りだと思ったら
なんと下りはめちゃくちゃ急なガレ場。。。

ロープを伝いながら、石に脚をすべらさないように気をつけて
慎重に下っていく

ガレ場が終わっても、道は川だし足元から冷えてくる
しかも、ガレ場で時間取ってる間にけっこう冷えたかも。。。

とりあえず、次のエイドCormet de Roselendまで4kmなので
そこでしっかりあったまって、着替えたりしようと思い進む

途中、増水してる川を渡らなければならないところがあって
ここはかなり危険を感じた
ルートがそこしかなくてびっくり!

そんな川を越えると林道のような道に出て
エイドまではそこを進む

ゆるい上り坂のような感じだったので
走ろうかと思ったが、どうも冷えて思うようにカラダが動かない

かなり冷えてしまったようだが、動けるし
その場にいても解決しないのでエイドを目指しなんとか歩く

もう完全に陽が落ちて、ライトを出そうかと思ったけど
動くのをとめるとヤバい気がして、歩くなら
ライトなしでもなんとか大丈夫だったのでひたすら歩く

このエイドまでの歩きはとても長く感じた。。。

やっと遠くにエイドが見えて、一安心
Cormet de Roselendに到着

時刻は20:52で関門の23:45まで3時間弱ある
ここで長めに休憩して着替えたりして、リフレッシュしようと思う

しかし、エイド内は選手がごったがえしており
すさまじい人口密度になっている

とりあえずカラダの動くうちにあたたかいスープをもらう
うまく席を見つけて、一緒になった日本人の選手と話をしていると
脚の震えが止まらない。。。

増田さんは早めに準備を整えて出発の様子なので
エールを送って、僕はしばしの休憩を

しかし、着替えても寒気と震えがとまらない
こんな経験は初めてで、低体温症のような状態を気づく

できる限りのウェアを着こんで、回復を待つ。。。
関門の時間まではまだ余裕があったので
一緒になった日本人の選手と話をして気を紛らわしつつ
状態の回復を待つもなかなか回復しそうにない

時間的には余裕があるし、全部歩いても完走は可能な状況
それに、完走だけできればいいと思ってゆっくりペースできたので
脚はまだまだ残っているし寒気と震えさえなくなればなんとかなる

しかし、その寒気と震えが回復しない
さらに外の状況を確認すると豪雨でかなり冷え込んでる
エイドは大きなテントだが、その屋根が揺れるほど風も強い

この先の状況はかなり悪そう
しかも、この先は標高2000m前後をアップダウンを繰り返し
次のエイドまで20kmある道のり

今の状態で出発することはできるかもしれないが
低体温症は経験がなくどうなるかわからない
万が一動けなくなってしまうと命に関わる

完走はしたいが、一度命を危険を感じてしまうと
その恐怖がアタマから離れない

そして。。。

エイドで2時間ほど休みましたが
寒気は引かず、先へ進むことのリスクの多さと
命の危険の恐怖がありここでレースを終えることを選択しました。

無念です。



↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぞりお

Author:ぞりお
1981年生まれ A型
横浜在住

サッカー大好き!!
イングランドプレミアリーグのアーセナルの大ファンです♪

下手くそながら、サッカーのプレーもしてます。
東京都北区1部リーグのチームに所属。

サッカーの体力作りの為に走り始め、友人に誘われマラソン大会に出場したのをきっかけにマラソンを始める。

自己ベスト

ハーフ
1時間24分17秒
(2012湘南国際マラソン)

フル
2時間57分57秒
(2013東京マラソン)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今後のレース予定
15/02/22
東京マラソン

こっそりメールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Google
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR