スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回富士忍野高原トレイルレース【レポ2】

レポ1の続きです~

さて、第2給水所の二十曲峠を通過して走り出そうかと思ったら、また登り坂の登場です。

最初はゆるやかな登りだったので走ったり歩いたりを繰り返してましたが、だんだん傾斜が急になってきます…

うーん。これを登るの?
きついんですが。

息が上がったまま、頑張って登っていると後ろから話声が聞こえてきます。
振り返ってみると、昨年ハセツネ優勝者かつ数年前の富士登山競走の優勝者でゲストランナーとして参加されていた後藤さんがいました。
この忍野トレイルのコースは後藤さんの練習コースでもあるらしいのです。

後藤さんはもう圧倒的にレベルが違って、歩いているランナーに声をかけつつ軽快に激坂を登っていかれる。
すごいのひとこと。
これが同じ人間なのか?

やっとのことでミドルコースの最高点石割山1413mに到着。
するとそこは絶景!

コース案内の方にお願いして写真を撮ってもらっちゃいます♪
oshino5.jpg
ちょっと雲がかかってますが、後ろは富士山!
レース中にこんな写真が撮れるなんて最高ですね!

相変わらず、写真中にゴボウ抜かれしていきますが…(笑
写真左下の人が僕を抜いていったランナーさんですね。

コースの最高点まで着たので、ここからは下り基調になります。
やったくだり~と思ったのも束の間、また激坂の登場です。

登りも下りも激坂なんです。
下りは割りと得意なんで、ひょいひょいと下っていたのですが、あまりに急すぎ。
しかも、左膝が100%じゃないのが気になりはじめる。

うぐぅ~。
俺の膝よ、もうちょっと言う事を聞いてくれー!
そうは言ってもどうにもならないので、スピードをセーブしつつ軽快に下ります。

それから、また登り下りして平尾山に到着。
また写真を撮る。
oshino6.jpg
抜かされる(笑

ここからは抜かされても下りで抜き返しちゃいました♪
でもトレイルって道が狭くて普通に抜くのは無理なんですよね。
だから、前の人は後ろに速い人が来たのを察知して、さっと道を譲る。
お互い声をかける。
なんてステキなことなんだろう!
ロードのレースだと絶対にこんなことにはならないですよね。
やっぱりトレイルは楽しい!!

その後は気持ち良く下りを走って、今まで登ってきた高低差をいっきに下っていきます。

そしたら途中でちょっと「うぅぅ…」って感じに。
レポ1の初めに書きましたが、朝食食べすぎの影響がここに。
なにかが逆流してくる感じがして、下りなのに歩きます。
そしたら、後ろからきたランナーさんに「ファイト!」と声を掛けてもらいました。

うん。ありがとう!
お腹も落ち着いてきた感じなので、そこからまた下って最後の給水所へ到着。
なんかおばちゃんと話はじめたら盛り上がっちゃって、おじさんも好きなもん食ってけって言うんでオレンジを二切れほど頂きました♪
5分ほど話をして、一応レース中なので、お礼を言って再出発!

あとは4kmとのこと。でもフラットな未舗装の農道なので余韻を楽しみながら走りました♪
するとラスト1kmぐらいのところでさっき「ファイト!」って声を掛けてくれたランナーさんが足が攣ってしまったようで止まっています。
ラスト1kmだし、ここで何もできることはなかったので、今度は僕が「ファイト!」と声を掛けます!
するとそのランナーさんは笑顔で「ファイト!」って返してくれました。

そして、ゴール!

途中で写真撮ったり、エイドで話し込んだりしてタイムも順位も気にしていませんでしたが、順位73/443だったのでまずまずの走りができたんじゃないかと思います!

今回は初トレイルレースでしたが、ほんとうに楽しかったです!
もうこれはトレイルにハマってしまいそう♪

ロードには帰れないかも!?
なんてことはありませんが、トレイルの比率は上がることになりそうです。

次はキタタンでかなり過酷そうですが、楽しみ~



↓走るブログがいっぱい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じ尾根でもはじめは右側に見えた富士山が後半では左側に見えてくるのは劇的ですよね。しかも山中湖も出てきてしまうし。

後藤さんって、たしか3年前の富士登山競走も優勝しています。歴代優勝タイムの中でもかなり良いほうです。それでハセツネも優勝しています。強い人ですが、年上なのにとても礼儀正しくて気さくな人です。一度だけお話したことあります。

でもでも、ロングで後藤さんリクエストで飛び入りオープン参加された宮原さんは、後藤さんより強いです。昨年の富士登山は雨で五合目打ち切りになってしまいましたが、自身のもつ2年前の衝撃的な大会記録(当時、10年以上破られない伝説の記録に5分ぐらいも破る。ちなみに後藤さんでも伝説の記録に5分及ばず、宮原さんの新記録からは後藤さんは10分も遅くなってしまうほどの記録)を練習で破っていたという噂も聞きます。

お2人とも自衛隊だからでしょうか、あまり世間に出てこないんですよね。そう思うと、世の中広いです。

確実にトレイルの比率が上がりそうですね(^_-)-☆
私も草津に行った時はそう思いましたが、現実的に練習場所が近くになかったりしてできませんが(~_~;)

「ファイト!」って声を掛け合うのもトレイルならではなのかな!?
なんか良いですね(*^_^*)

知らない人でも、近くを走ってて抜きつ抜かれつを繰り返しているうちにだんだん仲間意識みたいなものが芽生えてきますよね♪ なんたって全員運命共同体ですもんね~(笑)

一昨日来たけど、書き込みできなかった(涙)
ネコさんとこもそうだし、アメブロとPCの相性悪いみたい。。

わかる!!
「ファイト」の掛け合いってトレイルならではだよね~。長い道のりをお互い闘ってきたからこそ!
そして登り下りでの得意不得意で路を譲ったり譲られたり。
頂上では綺麗だねーって話してみたり。
私もだからトレイル好き!

次は北タン、がんばってくださいねー!

kagamiさん

ほんとうにいたつところから富士山が見えて、さらに山中湖までってこれほど劇的なものはありません!
途中でレースを忘れて景色を楽しんでも何の不思議もないです。

後藤さんとお話ししたことあるんですか!?すごいですね!
ハセツネ優勝、富士登山も優勝と強いのは当たり前なんですが、実際にその走りを見るとほんと異次元でした。

宮原さんが強いのも知っていましたが、そこまでとは知りませんでした。考えれば考えるほど同じ人間とは思えませんね(笑

自衛隊だとなんか特殊なトレーニングしてるんですかね?ロードではあまり聞きませんが、トレイルとか山岳系のレースだと自衛隊の人がいっぱいいるのはなぜでしょう?

ぱっきーさん

トレイルという新しい楽しみを知ってしまったので、これからはトレイルの比率は間違いなく上がると思います!
僕は鎌倉・逗子・葉山あたりだと比較的近いので、そこで鍛えたいと思います!
時間が合えば富士山周辺にご一緒しましょう♪

声を掛け合うのはトレイルならではだと思います!
レースをしていても、みんなが仲間って感覚なんですよ!
ぱっきーさんもトレイルレース出てみてください!


レイさん

知らない人と仲間意識が芽生えるのはほんとに不思議な感覚でした!
それに、人それぞれ登りが得意だったり下りが得意だったりで抜きつ抜かれつなんですよね。
運命共同体って表現はぴったりだと思います♪

かおちんさん

一昨日も来て下さったんですね!?ありがとうございます!
ネコさんのところも書き込みできないとなると、ほんとに相性とかあるんですかね?

「ファイト!」の掛け合いわかって頂けて嬉しいです!
ほんとトレイルならではってことけっこう多いんじゃないかと思います。
道の譲り合いとか、話するなんてロードじゃ絶対ありませんし。
初トレイルレースでしたが、僕もトレイル大好きになっちゃいました♪

キタタン頑張ります!
ありがとうございます!
プロフィール

ぞりお

Author:ぞりお
1981年生まれ A型
横浜在住

サッカー大好き!!
イングランドプレミアリーグのアーセナルの大ファンです♪

下手くそながら、サッカーのプレーもしてます。
東京都北区1部リーグのチームに所属。

サッカーの体力作りの為に走り始め、友人に誘われマラソン大会に出場したのをきっかけにマラソンを始める。

自己ベスト

ハーフ
1時間24分17秒
(2012湘南国際マラソン)

フル
2時間57分57秒
(2013東京マラソン)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今後のレース予定
15/02/22
東京マラソン

こっそりメールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Google
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。