スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回富士登山競走【分析】

さて、もう富士登山競走から1週間が経とうとしてますので
ぼちぼち走らないといけません

レース後痛かった左ふくらはぎもだいぶ回復してきて
なんとか今週末のオクムは走れそうな感じです!


富士登山競走の結果ですが
ハンサムネコさんのブログでも紹介されてた
すごいサイト⇒レース結果データベース

これから結果をみてみると
それぞれの区間は以下のようになります

馬返し:1:07:03 1066位
五合目:2:04:15 743位 (区間57:12 568位)
八合目:3:31:39 478位 (区間1:27:24 297位)
ゴール:3:59:25 424位 (区間27:46 180位)

馬返しまでが1066位って大撃沈だ(笑

しかし、そこから区間ごとに順位をあげていき
最終的に424位ってことは、単純に計算して642人抜いたことに

区間でみると五合目までで323人
五合目から八合目までで265人
八合目からゴールまでで54人となります

確かに面白いようにガスガス抜きましたが
レポにも書いたように馬返し~五合目は回復のためにかなり抑えたし
五合目から八合目もかなり脚攣ってロスしたので
それでこの結果とは自分でも本当に驚きです

なにより、僕は下りは得意ですが登りは大苦手ですから

馬返しから五合目区間で抑えながらも抜けたとゆうのは
やはりトレイルの経験がかなり大きい気がします

とゆうか、去年のタイムを考えると区間で約9分遅いですから
抑えすぎぐらいな感じだし、やはり馬返しまでが大撃沈(笑

五合目までにある程度回復できたので
そこからはかなりスピードハイクできたのは大きいですね

あと、上でもかなり抜いていけたのは
なんと言っても高度に強いことだ大きいのかな
もちろん他の人同様呼吸は苦しいですが
高山病は全くないし、富士山パワーでどんどんいける!

単純に順位が上がってるだけでなく区間順位が上がってますからね
これは来年にむけていい励みになります

そして、これを見るとやるべきことは明らか
馬返しまでの強化
これに尽きる

馬返しまでしっかりと走ることができれば
その先の渋滞も少ないし、また撃沈しなければ
五合目までの区間を回復に充てる必要もない

来年までの課題です

まだ今年の大会が終わったばかりですが
来年のリベンジに向けて頑張っていこうと思います♪



↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走のゴール後☆

山頂でゴールすると、どららさん、saruさん、チェリーさんが!
前日深夜から登って待っていてくれた!
ありがとうございました!ほんと嬉しかった♪

しかし、ゴール後はさすがにぐったり(笑

396095_330440697046390_406932723_n_convert_20120801154317.jpg

先にゴールしていた、まこさん、る~ぷさん、応援のどららさんと♪

486967_330440733713053_15477847_n_convert_20120801154239.jpg

そして、我が漆黒のランチさん!
さすが速いです!

603557_421749947871718_1514015789_n_convert_20120801154723.jpg

僕から5分後ぐらいでハンサムネコさんもゴールして
みんなでMAD-CROCを頂きました!
saruさんありがとうです!

483187_330440840379709_957591814_n_convert_20120801154541.jpg

六花さんも時間ギリギリでゴールされてました!

487672_347067092034653_1669812040_n_convert_20120801154415.jpg

そして、下山したのでした♪
どららさんに頂いた日の丸の包まれて
ピカチュウもご満悦のご様子でした(笑

205300_421750151205031_1825016102_n_convert_20120801154150.jpg




↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村

第65回富士登山競走【粘りの後半】

五合目を2時間4分で通過して、残すは山岳区間
やっとここまでこれたとゆう思いで一呼吸おきますが
距離は15kmで4分の3とはいえ、このレースにおいては
まだ時間で考えると半分にすぎません

気を引き締めて後半へ挑みます
六合目へ向かう道はまだ多少渋滞していたので
少しでも空いているラインを見つけるたびに走る

しばらく行くとすごい大きな声の応援が聞こえてきます
こんな声援はありがたいなと思いながら進んでいくと
なんとそれはYAMAYAさんでした!
ハイタッチをして、ここからは自分との戦いと気合が入る

そして、そのすぐ先に現れたのはえせイタリアーノさん!!
これはちょーサプライズでした!

DSC_0156_R_convert_20120730235100.jpg

しかし、表情が険しい(笑

さらにさらに、七合目へ向かう途中で
まめさんのミニーの応援を受けます
凍ったアクエリアスをもらってこれが最高においしい!!

頑張って登り始めたところで、ハリ天狗さんに会いました

R0011849_convert_20120730235131.jpg

すこし話をさせて頂いて、高地が得意なら頑張れば
まだ4時間切れるとのことでここは狙っていかなければと思い
4時間切りをすべく今できる限界をいこうと心を決める

七合目花小屋までは佐藤小屋から32分
悪くはないタイム

ここから本八合目富士山ホテルまでは全力でいったとき45分だった
50分程度で行ければと思いますが。。。

岩場エリアに入り、ランナーの列からそれて
直線で結んだ最短ラインをとって進みます
ただ、この最短ラインは傾斜がキツい
そうすると脚の動きが大きくなるわけで
その影響で脚が攣る攣る(泣

ガシガシ攻めたいのに、攻めると脚が攣るので
思うように攻めれません

何度も脚のいろんなところが攣りながらも
その影響を最小限に抑えて上へ上へ登っていきます

やっとのことで岩場をやりすごし
再度砂礫の区間へ
ここは脚が攣る心配もほとんどないので
できる限りのスピードハイクで進んでいきます

本八合目到着は3時間31分39秒
あと28分で山頂までいければ4時間切りですが
今の脚の状態を考えるとかなりギリギリ

しかも、七合目花小屋からは50分でいけるかと思ってましたが
何度も脚が攣って止まった影響もあってか55分かかった
ちょっと誤算でしたが、かかったものは仕方ない

残り28分を目指して全力で行くしかない!
ここからはもう時間との戦い
ここまできたからにはなんとか4時間を切りたいとの思いで必死です

試走時の全力で九合目の鳥居から山頂の鳥居までが10分だったので
余裕をみて考えると12分
となると、28-12=16分でまずは鳥居まで16分を目指す

頑張って登って、前のランナーをどんどん抜かしていきますが
このペースでいいのか悪いのかよくわかりません

そして、九合目の鳥居!
3時間48分と目標通り、しかし余裕はないし
あと12分で山頂ゴールまで行かなきゃ!

ここからもラインをずらしながら前のランナーを抜かして全力で!
普通に登山してる人がはしによけてくれたりしてくれるのが
ほんとありがたい!
お礼を言いたいのですが、呼吸が限界なので声にできません
でも、ありがとう!

山頂の鳥居までを直線上にとらえて、残すはあと1分ちょい
よし、行ける
4時間ギリギリだけど、切れる!

山頂で待っていてくれる仲間の声が聞こえる
僕の名前を呼んでくれてる!
全部聞こえてるけど、声はもう出ない

少しだけ手で声援へのお礼を伝えてラスト走る!
そして、ついにゴール!

564068_421749537871759_147617062_n_convert_20120730235213.jpg

427549_330440663713060_707189656_n_convert_20120730235239.jpg

3時間59分25秒

レース前に思い描いていたゴールとは全く違ったけれど
なんとか4時間を切ってゴールできました

応援していただいたみなさまありがとうございました
富士登山競走、ほんとキツいレースでした

前半のうちに撃沈してしましましたが
気持ちを切らさずに山頂まで行けたのはみなさんのおかげです

ほんとありがとうございました!!


ゴール後の話やらはまた明日以降に書きます♪


↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村

第65回富士登山競走【我慢の中盤】

富士登山競走から2日経ちましたが筋肉痛はほぼなし
しかし、レース中攣りまくってた左ふくらはぎに痛みが。。。
来週はオクムーがあるので、早く回復させないとです!


レポの続きいきます!

馬返し到着が1時間7分
これではもうタイムは狙えないし
脚は大丈夫だけど、他がヤバい

とりあえず回復を優先させるべく
給水で水をかぶって、水分もしっかりとる
多少時間を使いますが、先を急いでしまうと
ここでつぶれてしまい完走さえ危うくなる

馬返しから五合目は回復を最優先に進むことにします
トレイルに入るとすぐゆるゆるのゆーさんに声をかけられ
撃沈の報告を(笑
そしてハンサムネコさんがすぐ先にいると教えてもらいます

回復が優先なので、無理をして追いすぎないようにと
考えながら、自分のペースで進むことを心掛ける

しかし、この時間だと渋滞が激しくなかなか思うように進めません
すっと前が開けるたびに走って前に進んでいきます

二合五勺の給水後、だいぶ涼しくなってきて
カラダも落ち着いてきたので少しずつですが
無理のない程度でペースを上げていきます

すると程なくしてハンサムネコさんを発見!
追いついて声をかけると、ネコさんもキツそうですが
どうやら僕が後ろからきたのではなく前から落ちてきたと
思ったようで、完走は大丈夫とあたたかい声をかけて頂く

でも、僕は回復中で後ろからきたので今は大丈夫
無理に走ったりはしませんが、カラダは動くようになってきてます

そのままハンサムネコさんを数メートル前に見据えながら
落ちてくるランナーを抜きつつ進んでいく

そして、四合目付近で再度ハンサムネコさんに追いついて
自分のペースで進むべく前に出るとそのままネコさんと
レース中再会することはありませんでした

その後も渋滞の合間をぬって前へ進み、佐藤小屋前の渋滞で
ストップしてしまったりでかなりタイムをロスしましたが
2時間4分で五合目へ到着

この区間のタイムは57分12秒で去年との差は8分30秒
かなり時間がかかってしまいましたが、回復区間と
割り切っていたのでタイムは気にせず、カラダの状態を
確認するとだいぶ回復できている

今のペースで登れば完走は間違いないと確信し
なんとか4時間前後でゴールはできそうです

そして、ここから上は僕が得意と思っている山岳区間
登りは苦手ですが、ここからは登山になるので
トレイルとはまた違うし、空気も薄くなってきますが
高度には強いのでここからさらに頑張れるハズと
気合を入れなおします


またまた長くなりましたので、後半編へ続く~
次回でいっきにゴールまで行く予定です♪



↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村

第65回富士登山競走【撃沈の前半】

富士登山競走

それは、想像以上に過酷で厳しいレースでした

改めてタイムを振り返ってみますが
馬返し 1:07:03
五合目 2:04:15 (57:12)
八合目 3:31:39 (1:27:24)
ゴール 3:59:25 (27:46)


これを見ると前半の撃沈ぶりがひどいのが良く分かる
単純な比較はできませんが、去年の五合目コースをみると
馬返し 0:59:45
五合目 1:48:34 (48:49)

五合目までで16分も遅いです
暑いとはいえ、これは遅すぎ
せめて5分ぐらいでしょう


では、撃沈の前半を。。。(笑

当日は朝6時ごろハンサムネコさん、まこさんと合流し
会場である富士吉田市役所へ向かいました

る~ぷさんたちとも合流し、山頂での再会を約束して
スタート地点へ向かいます

すると、後ろに並ばなきゃと歩いていると
コイズミーから声を掛けられて話をしているうちに
そこからスタートすることに

今思うとこの場所が前すぎた
周りは100番台の選手がかなりいて
同じAブロックでそこに並ぶ権利はありますが
走力が違いすぎる

恒例のエイエイオーが終わると
気持ちも高ぶってきていよいよとゆう気持ちになります

そして、スタート!
スタートロスは15秒ぐらい?

そして、周りのペースに合わせてしまい
最初の1kmを4分1桁ぐらいで入ってしまう

僕はそもそもAブロックの後ろの方の走力だし
去年は馬返しからのトレイルでかなり抜いたので
馬返しまではBブロックの走力のハズ

そんな大事なことを忘れていました
かなり突っ込んだスタートになり、ペースを落とそうと試みるも
周りにつられてしまい、なかなかペースが落ちません

浅間神社を13分30秒ぐらいで通過したころには
かなりキツい状態になっていました

そして、中の茶屋へ向かうロード区間で苦しさは最高潮へ
息はあがり、カラダは熱くなって、脚は全然動かない
まだ始まったばかりとゆうのにこんな苦しいと最後までもたない

既に全身から汗が吹き出している状態
苦しくて苦しくて苦しくて。。。
後続にどんどん抜かれるし、ほんと何度も歩こうかと思いました

そして、頭をよぎるのは「撃沈」の二文字
この時点で既に目標達成が不可能だと思いました

中の茶屋通過は39分ぐらい
給水所で水をかぶり、馬返しまでのロードを早く終わってくれと
祈るような気持ちで走りました

苦しくて必然的に下を向いて走っていると
道路にはランナーの汗による模様が。。。
みんな暑くて苦しいんだと思い、少しずつ気もちが戻ってきました

気持ちは戻ってきても、脚は全くもどってこないし、呼吸も落ち着かない
急な坂では2度ほど数秒あるきましたよ(笑

なんとか馬返しに到着しタイムを見ると1時間7分
もうタイムとかはどうでもいいと切り替えて
ここからは完走を目指して山頂を目指すことに

リタイアも一瞬アタマをよぎりましたが
完走ならば問題はないし、何より仲間が山頂にいると思うと
こんなところで、関門にかかったわけでもないのにやめるわけにはいかない

気合を入れなおして五合目を目指すことにします



ながくなったので、明日に続く。。。



↓走るブログでみなさん頑張っておられます!
サブスリー目指して走ってます♪応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

ぞりお

Author:ぞりお
1981年生まれ A型
横浜在住

サッカー大好き!!
イングランドプレミアリーグのアーセナルの大ファンです♪

下手くそながら、サッカーのプレーもしてます。
東京都北区1部リーグのチームに所属。

サッカーの体力作りの為に走り始め、友人に誘われマラソン大会に出場したのをきっかけにマラソンを始める。

自己ベスト

ハーフ
1時間24分17秒
(2012湘南国際マラソン)

フル
2時間57分57秒
(2013東京マラソン)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今後のレース予定
15/02/22
東京マラソン

こっそりメールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Google
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。